discraibed by English is here
discraibed by Japanes(need kanji font)

私達、MGOCサッポロについて

 MG Ownres' Club サッポロ(MG Owners' Club of Sapporo,Japan) は、MG オーナーの為のアマチュアリズムに徹したクラブです。英国MGOCの公認・海外提携クラブとしての活動を行っています。
 主な活動として、オウナー同士の親睦を深める為に、ツーリング、定例会をおこなっています。また、いわゆるビンテージMG は一番新しいMGB でも、最後に製造されてから20 年以上もたち、機械的な不具合も多々出始めています。新しいMG‐RV8 、MGF についても、アクセサリやパフォーマンスパーツに限らず、一般部品も入手しづらい状況です。また、ショップ任せでは、維持して行く上で様々な問題が出ることがあります。そういった状況下で、英国MGOCスペアーズ、日本国内パーツ問屋・小売店を始め、イギリス、アメリカよりの“部品調達”から修理まで、はたまた車の購入も、オーナー同士協力しあい、「楽しく」車を維持していこう、という趣旨で活動を行っています。自宅ガレージでフルレストアをしてしまう人から、レーシングマシンをこつこつチューンする人など、MGを通じて和気藹々と活動しています。
 様々な理由から自分では作業をせずショップへ依頼する場合も、メンバー同士アドバイスをしあって良い結果となるよう努力しています。

※私どもは部品販売を目的とはしていないため、部品調達のみの目的での参加はお断りしております。

 テクニカルアドバイザーとして、札幌市内1カ所、関東に1カ所、提携工場を持ち我々では解決できない修理の協力、助言を受けることが出来ます。また、関東、関西のメンバーにより広範囲な情報収集も期待できます。パーツショップについても1社、協力して戴けるようになっています。また、私共ローカルクラブだけでなく、本国The MGOC会員にも規約によるサービスを提供します。

 また現在の「MG 」オウナーに限らず、OBや購入希望者、および他の英国車オーナーの方もメンバーとして活動して頂いています。

 メンバーの中にはサーキット走行に興味のある人も多々いますので、互助組織としてMGRA (MGOC Racing Team Japan)を持ち、活動を行っております。現在稼働中のマシンは北海道ではMG1100が引退、Midget1500(2代目)を制作途中です。四国ではMGBが活躍中。


Toppage